浅瀬でVAPEを吸いたい〜魂の駄文〜

主にVAPE関係について浅ーく、浅ーく。ぬるま湯の如く。

#15 私のまだ見ぬ兄弟に捧ぐの巻 俺氏、二匹目のどぜうを狙う編

私は、知っている。

人気リキッドはやはり皆様の反応がいいという事を。



っしゃい! っしゃせぃー!
どうもどうも。
私の日々勤務しておるお店では、このような挨拶で店長が出迎えてくれます。


前回のVCT、このブログを読んで頂き、購入に踏み切ろうとしてくださる方々がいらっしゃいました。
えっ?こんな俺のブログで?マジ?と、内心思っておりますが、私のブログが決定打になったとの声、素直に感謝いたしております。

声を大にして

ア ザ ス ッ ‼︎

お礼を言うと急に眠くなってきました。
今は仕事の休憩中にブログを書いているのですが、眠いのでちょいタンマ。

Z Z Z Z…

はい、起きました。
世の中不思議ですね。
このわずかZ4つの間に仕事が終わり、
今は家でゴロゴロしているのですから。
そう、
私のブログはリアルさが売り。
ヒップホップ流に言えば
新宿スタイル
であります。
よって、文字に書いた言葉は全て実行ある程度実行しております。

これからも責任感だけは他の方に押し付けて、とりあえずは正直にだけはやって参ります。

マジメかっ!

さて、大変ご好評だった様な、
ただリキッドパワーで反応が良かっただけの様な、
前回のVCT。

今回は二匹目のドジョウとなるのでしょうか?

私はね、Twitterで毎日夜にリキッドの感想をツイートしていた時に気がついていたんだよっ!

有名リキッドと無名リキッドでは いいね。の数がまるで違う事に……。

このミーハーさんめっっ!

となれば今回も私はチヤホヤされたい。

甘やかされて生きていきたいのです。

「このリキッド美味しいですよねー」と。

言われたいの。


マジメにやりますからっっ!

参考にさせますからっっ!

今回まででいいですからっっ!

有名リキッドパワーでも構いませんからっっ!

チヤホヤさせてくださいっ!
とか私は全然思ってません。


では、
さて今回のドジョウを紹介しよう。


今回はコレで決まりぃっ!

KOIKOI


Moon Light ~月見~


ほら、もう旨い。

私、ガチでしょ!

そしてコーヒー系やるならBarista Brew辺りを出してこない所が流行に乗り遅れてるでしょ!

でも大丈夫。ここに宣言しよう。
間違いないと。

ではいつものように、
私の考えた(パクった)
私の言葉で(そこは本当)
このリキッドの概要を説明しよう。

まず、コイコイとはMK Labさんの作っている
世界を標準としたサブΩ向けのリキッドとの事
(聞きかじりだが)
ラベルに和の心を感じるヨ。
このリキッドのお味は
コーヒー&チョコレート&バニラとの事。
ウマソウダナ‼︎
リキッドの比率としては
VG 72
PG 28
すなわちクリアロでもイケちゃうネ!
との事。

間違いないとは言ったものの、
間違いなく旨いのか?
間違いなく不味いのか?

それはまだ…私だけが知っている。

い、いや吸った事ある人も知ってますが…。

ではせっかくなので外観から堪能してみましょう。

koi-koiシリーズは前作2作ともハイカラ娘だったのですが今作は違いますね。

今作の女の子、
薄い褐色の肌、ピンクのありえない髪色、
ヘソ出し、うさ耳と、
色々な女性団体を恐れず言えば、若干のアバズレ仕様。
つまり遊んでる感が満載であります。
遊んでもこっちが本気になったらアカンやつ。

「月に代わってシバクわよ‼︎」

手玉にとられてThe endでございます。

アバズレとは言いましたが、それはあくまで見た目の話。
実際、最後までは持っていけないタイプ。
残念っ!

未練のムーンライト伝説であります。

と見た目はこんな感じ。

ではこのイケずのお姉さんの
実際の所のどうよ?を紐解いて参りましょう。
今回はやはりのハダリーをいつもの通りにカンタル24gの0.5Ω付近で吸って参ります。
(コイルを今まで約2ヶ月交換してなかったのは内緒だよ!)

はい、今巻き直しました。
では参るっ

※ここで予防線を先に張り巡らせますが、ここは私の土地であり、私のフィールドであります。このリキッドの感想、私の完全なる独断と偏見と偏った政治思想と人のレビューを確認の為に見た際の、実はそうかもしれない的な考えによるもの。
よって他の意見を持たれる方もいるでしょう。しかし私のフィールド内では黙っておいていただきたい。
勿論、あなたの感想は尊重いたします。よその土地ではね。
つまりおかしな事いってても鼻で笑ってスルーしてください。 センキュー。



❶嗅ぎたい、いやむしろ嗅がせて


まずはその夜遊び大好きパリピな褐色ウサギ娘をクンカクンカして参りましょう。

香りとしてはチョコ強め、それと並行してコーヒーもいる感じですね。
そこに甘いバニラが誘惑して参ります。

もう完全に誘っておりますよ、ええ。

この匂いなら騙されても誘いにはのらなきゃ男がすたりますね。

なお、今回は女性の方がこのブログを読まない事を願って書いております。
まさかこんな方向に今回のブログが進むとは思いませんでしたし、不本意です。

でもここまで書いた。

もう引けないし、ボツにできないの…。

しかも、気がつけば仕事終わりのマッタリタイムどころか次の日のお花見BBQさえ終わっているのですから……。

勇気を出してVCTを取り扱った次がこの体たらく。 嗚呼……、

さて続けます。

リキュールっぽいアルコールの香りも感じなくは無いですが、香料を溶かした際に使ったのか、リキュールの香りなのか、そこは分かりません。

それ以上BBQで疲れ果てた僕から出てくる言葉も無かったので、何とか引っ張ろうと嫁にこのリキッドを嗅がせてみます。

『どうなのだ? オイッ‼︎』

嫁いわく、

『Rummyっぽい』との事。

Rummyとはコレ。

右なのか左なのかは知りませんが、Rummyって言うのだからRummyなのでしょう。

コーヒーどこ行った⁇

私も大人向けの芳醇な香りである事は完全に同意致します。

コーヒーはいるがねっ‼︎

あの、、芳醇って便利な言葉ですよね⁉︎

芳醇って言っとけば大体ソソる。

皆さん、良い香りの時には芳醇って言っときましょう。

ゴマかせますよw

まぁ最後に香りをまとめたならば

コーヒー&チョコ&バニラ
表記そのまんまですね。
あ、あとリキュール入り、芳醇つき。

では次。

❷お願い、ねぇ舐めさせて!少しだけっ!


さて褐色の美人を土下座にて一生のお願いの上少しだけ舐めさせてもらえる許可を得ました。
チョロいですねw

さて、どうなるか?

うっ、うっ、旨いやつや!

やはり主はグリセリン、甘いは甘い。
ですが
ケーキシロップとチョココーヒーのシロップを半々で割った感じ。
と言えば伝わります?

ああ、そうですか。

ならいいんだけど。

そんな感じです。

食品であれば、パンケーキにかけたら絶対旨いやつですよ!
でもそう書いてわからない愛すべきバカの為に一応、言っときますが、これは食品ではないのでくれぐれもお口に運んでは駄目ですよ。
ましてや、アイスにかけたり、パンケーキにかけたりしたらイケンよ!

とんでもない割高なシロップになるぜ!


そうそう、この十数回のブログで私は数回リキッドを舐めました。ペロペロと。

そこでまだ確信に至っては無いのですが、ある法則を発見しつつあります。

それは

リキッドが舌でジワっときたら旨いヤツ説!

であります。


まだ仮定の段階ですから内緒、内緒ぉ〜。

とにかく今の所は舌でジワっと広がるタイプにハズレはありません。

いや、まだハズレリキッドは1つしかありませんが……。
だから仮定よ。

とにかくこの褐色娘、嗅いでよし、吸ってよしとここまではパーフェクトレディーであります。

けしからん娘ですね。

となれば、私、もう辛抱たまらん。

我慢なりません。 限界です。


❹後先考えず押し倒して吸い付く


私も一介の男であります。

もう、舐めたら吸引するしか道はないのです。

何をバカ言ってんのか自分でも分かっております。書いててバカらしい、自分が1番知っておるのです。 でも退けん‼︎

いざっ

ふ〜〜じこちゃ〜〜んっ♡♡


ではマジメに戻る。

まず最初に、このリキッドは懐が広いのです。

高抵抗、低抵抗、w高め、w低めと。

バニラとチョコとコーヒーが絡み合うが故に、どこでどう攻めるか?で、色々と性格が変わってくるのですよ。

もちろんこのムーンライトだけでは無く、3つ、4つぐらいのフレーバーが折り重なる系のリキッドはそういった側面がある場合がございます。

そこをどう楽しむか?

それも貴方の貴女の楽しみ方の1つであると。

以上、他人の受け売りでした。

まぁ、要は自分が旨いと思う所探せよと、お決まりの18〜25w付近だけじゃつまらんぜと、

そんな話ですね。

よし、ならばw高めの45w辺りからいってやる。



スーーーホフェ〜〜〜。


うん、いきなり旨い。

高wでパフりますとチョコが1番引き立つ印象です。しかしコーヒーも黙っちゃいない。
コーヒーの苦味はあまり感じません。風味だけ
でも、存在感はくっきり。
そしてバニラの甘さがしっかりとのっている。
つまり三者綺麗にバランスが取れております、

ドリップして最初の数パフは洋酒感もあり、かなりリッチな
濃厚フレーバーがお口を楽しませてくれますね。
jojoに奇妙な事に、いや、徐々に洋酒感は慣れからかコイル付近が熱くなる為か弱くなってきます。

そうなってくるとマッタリ系ではありますが比較的サッパリとしたリキッドに変わってきます。
うん、やはり高w域ではチョコレート、コーヒー、バニラが調和して非常にバランスの取れた印象をもちますね。

時々、コイルがビックリしてスピットバックを起こすのですが、その熱い雫が意外と美味しかったりもしますw
たまに得した気分になるの僕だけでしょうか?


では低w域ではどうなのか?

これが、面白いんですよ。
高wでは三位一体、ちょいチョコ強めかつ甘めのリッチテイストでしたが、低wだと三位一体だが、ちょいコーヒー感強めで後味のホロ苦味さによるビター感と、同じリキッドではあるものの、性格の違いを見せてくれます。

ドリップしたてで感じる洋酒感は高wの方が感じる印象、低めでもちゃんと感じますが、高めの方がミストの温度が高いのでモワッとしっかりと出てくれます。

(今更ですがドリップとはクリアロマイザーやRTAなどで言う所のリキチャ、すなわちリキッドチャージの事でございます。RDAタイプのアトマイザーは別名ドリッパーとも呼ばれ、リキチャする時の事をドリップするとか言ったり、言わなかったり……。)

いずれにせよ、洋酒っぽい風味を除きこのリキッドはラベルに書いてあるコーヒー&チョコレート&バニラ以外の風味が出てくることはありません。

しかし、この3つのフレーバーがw域によって様々な絡み方で風味を楽しませてくれるリキッドです。

しっかりと3つのフレーバーは感じるのですがそれぞれがしっかりと調和してくれる為に3つの味を意識せずともムーンライトという個性を持ったとても美味しいリキッドでした。



どうだ褐色ウサギ娘ヒィヒィいったか?


ではこちらも仕上げる。


❹総括だピョン!


今回、全ての工程をそつなくこなしてきた訳ですが、私はやはりこのリキッド好きですね。
最終的に彼女は私を拒む事無く迎え入れてくれました。


他のコーヒー系リキッドを私はブラックコーヒーとワコンダしか多分、所持しておりません。記憶上は。
なので比較できる対象がないので他がどうこう言えませんが、決して甘過ぎず、かといって苦味もない。高ワットでリッチな満足感を、低ワットで少々のビター感とチェーンする継続力を得られる素晴らしいリキッドだと思いました。

甘めの好きな方は高ワット、微糖好きは低ワットで万年中間管理職のあなたは30wぐらいでテキトーに、無糖派と、信念のない無党派層はここまで辿り着いてアレですがご縁がない様なのでここまで、残念っ!
さ・よ・う・な・ら。 グッバイ。


なお、私のうさ耳がキャッチした情報ですが、本家、MK Lab様によりますとタンクも非常に美味しくイケるとの模様。むしろ、いっちゃってとの事、聞きかじりですが。

もはや何でもari、何をどう吸っても美味いとくれば、股ぐらに添えられたあなたのその手は、イカがわしいそのケチくさい2分弱のお試し無料動画のページを、忍者そっ閉じ君の如くそっ閉じして、vape屋さんのホームページを開きポチッとするしか選択肢は残されてないのではないでしょうか⁇

おっと、今更の情報ですが、
このリキッドkoi-koiはいままでの過去2作、即ちモダンガールは30mlでしたが今回のムーンライトの夜遊び褐色ウサギ娘から60mlに大幅容量UP!

あなたのタフなベーピングにも耐える事間違い無いでしょう。

このリキッドも前回VCT同様に中毒者多発リキッドでございます。
ベイプサーキットのヒロさんみたいに恐ろしい本数開けている方もおられる様です。
私はまだ一本目の若輩者でありますが、この味は飽きにくい素晴らしい味である事を断言しておきます。
だってコーヒーって毎日飲んでも飽きないでしょ?
私は2日に1回飲むか飲まないかですが……。

とにかく黙ってポチればよろしいのです。

そしてあなたのお宅に
褐色ウサギ娘を迎えたその時、



私と



あなたは




兄弟になるのです。




今回のBBQ違う BGM

i-dep

Super Departure

(何故か10年程前だったか?ゲトったので詳しくは知らないのですが、いわゆるクロスオーバー的なサウンドで、とても爽やか。今でも飽きずに聞いています。
このアルバム以外の事を知らないので説明できる事などないのですが、朝から昼にかけて聞いたならばその日の清々しさは約束された様なもの。
旅行の行きしなのお供に是非チェケラしてはいかがかな?)

したらば46497!

↓↓押すかれ様でした。帰りの近道だよ!!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村